ブログトップ | ログイン

東京都荒川区にある尾久駅前の美容室 WEST HAIR DESIGNのブログ

WESTのスタッフ達が日々をつづります!毎日更新中です!


by westhairdesign
プロフィールを見る

お肌の天敵!紫外線とは?その2

どーも、WESTボス ヒロトクです!

前回の続きになります☟




e0325668_1574039.jpg




紫外線対策として、日焼け止めを使うと思うのですが、商品のところに必ず『SPF』とか『PA+』など書いてありますよね?

多分みなさん高い数字(例えばSPF20よりはSPF50)や+が多い方を選んでますよね?

実は高ければいいってものでもないのです。

確かに高い方が効きそうだし、持続しそうですよね〜003.gif

ではこの数字や+には意味があるので説明します

■SPFとは

SPFは、サン・プロテクション・ファクター(Sun Protection Factor)の略。

シミやソバカス・皮膚ガンの原因となる紫外線 B 波( UVB )をカットする力を示しています。

20分程度の間に何も付けていない素肌と比べて日焼けが始まるまでの時間を何倍に伸ばすことが出来るかという目安です。

つまりSPF20の場合、20分×20=400分=6時間40分。6時間40分までは日焼けが抑制されるというワケ。

ただ勘違いしやすいのは日射しの強さに対抗できる値ではないということ。

「海や山の日射しの照りつける場所に行くからSPF値の高い日焼け止めを使おうっと!」というのは間違い。

あくまで目安は太陽の光を浴びる“時間”です。

とはいえ、値が高ければ高いほど肌への負担がかかるのは今や広く知られていること。

屋外にちょっぴりお出かけする時などはSPF20でも充分です。日焼けを気にしすぎて肌への負担を重くしてしまっては本末転倒。

目的に合わせて使い分ける努力を。本当はこまめな塗り直しがベストです!

SPFの最大値はSPF50まで表示可能です。それ以上は一律SPF50+と表記されます。

■PA+って!?

SPFは注意して見るけれど、意外とスルーされるのがPAの値。でも実は、アンチエイジングに興味のある方なら是非、こちらの値をチェックして。 

PAは、プロテクション グレイド オブ UVA (Protection Grade of UVA)の略。

皮膚を黒くするだけでなくシワやたるみの原因となる紫外線 A 波( UVA )の防止効果を表すもの。

強い方ら++++、+++、++、+の4段階に別れています。日常的な買い物程度ならPA++を。

その上から UV防止効果のあるファンデーションを使えば更に安心です。

ただし汗で崩れてしまった場合は塗り直すかUV効果のあるプレストパウダーなどでテカリを押さえて。


SPFとPA、皆さんの認識はあっていましたか?

 日焼けは乾燥やシミ、くすみの原因になるので最小限にとどめたいものですが、

日焼け止めが肌の負担になっては困りもの。

上手に使い分けながら日傘や帽子を活用するなどの工夫も大切です。

あと日焼け止めクリームは有効期限は1年ぐらいだそうですので、使い切りましょう!

毎年進化しつづける日焼け止め、ぜひ最新のクリームを使って美しいお肌を手に入れてくださいね。




✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂ ✂

e0325668_13231342.png
電話で予約 03-3810-7266


JR上野東京ライン『尾久駅』徒歩2分 都電荒川線『あらかわ遊園地前』徒歩5分『小台』徒歩7分
JR山手線『田端駅』自転車で7分
アクセスマップ→Google Map

WESTの公式LINEアカウントでおともだち大募集!髪のお悩み相談や予約も出来ちゃいます!

友だち追加数
(スマホ専用)




STAFF募集中!

by westhairdesign | 2017-07-06 06:00 | ヒロトク | Comments(0)